おせち料理2018 人気 冷蔵

人気保存食は切り干し大根漬け

切干大根を使った漬物が我が家で好評です。作り方は、まず、ニンジン3分の1本を千切りにします。鍋に醤油大さじ2、砂糖大さじ1杯半、みりん大さじ1杯半、酢大さじ2と水大さじ3と小口に切った唐辛子4分の1本分、千切りニンジンを入れて沸騰させます。

 

 

沸騰したらすぐに、火から外します。


切り干し大根40gをサッと汚れを落とす要領で水にくぐらせておきます。硬く水を絞ったら、食べやすい大きさに包丁でカットして、保存容器に入れます。切り干し大根の上から熱いままの調味液をかけます。

 

 

冷めたら、冷蔵庫で保管して切り干し大根の漬物の完成です。


昆布を刻んで一緒に入れると、トロトロに粘りが出るので加えても美味しいです。また、切り干し大根の大きさによって、食感が変化するので、大きな大根で作っても歯ごたえが良くなり、旨みがアップします。

 

冷蔵庫で2週間保存できます。お弁当やお握りの具にもおすすめですが、残ったら刻んで手作り餃子の時に具として、使用すると和風餃子で、おろしポン酢に合います。