おせち料理2018 人気 冷蔵

一人一人に小鍋の年越しそば

大晦日の深夜に、我が家では年越しそばを食べてしまいます。本来なら年を越してから食べるものなのですが、両親は早く寝てしまうので、大晦日の夜に食べるのです。我が家の年越しそばは、鶏ガラで出汁をとっています。そこに醤油と塩などで味をつけます。

 

 

そばは決まって生麺です。


年越しそば以外では乾麺を食べていますが、年越しそばだけは生麺を使用します。具材は、鶏肉と椎茸、ネギ、ナルト、そして天カスが必ず入ります。これを、一人一人、小鍋に入れて作ってくれるんです。ちょっと煮込まれたそばは、

 

 

コシもなく柔らかい食感


なのですが、それが夜のお腹に優しいです。天カスもふにゃふにゃで、出汁をたっぷり吸い込んでいます。それらを残りの出汁と食べるのが、一番美味しいです。小さい頃は全部食べられませんでした。

 

姉とふたりで半分にしていましたが、ナルトをどちらが食べるかでケンカしたりしました。母にもうひとつナルトを貰い、仲直りしたことも良い思い出です。